お知らせ一覧

ロカボをご存じですか?

   ニュース, ブログ

おいしく楽しく適正糖質
それがロカボです。

糖質は三大栄養素の「炭水化物」に含まれていて、
血糖値を上げる原因になっています。
適正な糖質摂取を心がけることで
血糖上昇を抑えることができまたダイエットにも効果があると言われています。
今ロカボ商品が次付きと開発されて店頭に並び始めました。
ロカボパスタ うどん クッキー パン ナッツなどなど
これらの商品を上手に利用しながら体調に合わせて少しだけ
ロカボ。。。
でも野菜はたっぷり
これからは鍋の季節
冬野菜をたっぷりとりそのあとからロカボ麺
を入れて煮込みうどんはいかがでしょうか?

野菜図鑑 たまねぎ

   レシピ

玉ねぎの原産地は中央アジア

英名であるonionは、ラテン語で真珠を意味するunioが語源であるとされています。

たまねぎの薬効が広く認められ、真珠のように神秘的なパワーを持つと

信じられていたためだといわれています。

玉ねぎの栄養と効果は

ビタミンB1 B2C カリウム カルシウム

食物繊維を豊富 辛みや香り成分が

特徴

辛み成分の硫化メチルプロピルは

血液中のブドウ糖代謝を促し

血糖値を下げる働きがあることで

知られている。

フルーツショップ菊地のスタッフおすすめは

オニオングラタンスープです。

レシピをご覧いただき是非是非作ってみてください。

↓ほっこりするスープです(^^

オニオングラタンスープ

フルーツショップ菊地おすすめメニューのご案内

   ニュース, レシピ

 

猛烈な夏の暑さもやっと終わり、朝晩だいぶ涼しくなり過しやすいと思っていたら

風邪をひいてしまったり、体調を崩してしまった方もいらっしゃるのでは?

もしかしたら免疫力が低下しているかも…?

そこで食事で免疫力を高めるメニューとその効果について少しだけお話します。

免疫力アップ献立(鶏の卸し煮)

鶏むね肉には“イミダペプチド”という成分が含まれていて

この成分は疲労回復・筋肉疲労を防ぐことで、

免疫力を高めるのにつながると期待されています。

また、鶏肉にはたんぱく質・ビタミンAなどの栄養も豊富です。

イミダペプチドの1日の摂取目安は200mg程です。これは鶏むね肉約100gに相当します。

さらに消化を助けるジアスターゼをたっぷり含む大根おろしと血行をよくする生姜がたっぷり

含まれているので、胃腸が疲れてしまったという方にもぴったりのメニューです。

りんごのお話

   ブログ, 野菜図鑑

りんごは古代から大切にされてきた果物で聖書にも登場します。

クリスマスツリーはりんごの木をモデルにしており、

赤い球状のオーナメントはりんごの実をイメージしたものなのです。 

「朝のりんごは金」ということわざもありますが

朝にりんごを食べるとりんごに含まれるカリウムが、

寝ている間にたまったナトリウムを細胞外に排出して

血圧を下げてくれるという意味をもったことわざなのです。

またカリウムには筋肉や心筋の働きを正常に保つ効果もあるので

1日のスタートするために必要な食品を多く含むりんごを           

朝食に上手に取り入れたいですね。

野菜図鑑 ズッキーニ

   野菜図鑑

 

ズッキーニの起源はメキシコなどの亜熱帯アメリカ地域

きゅうりに似てますが実はかぼちゃの仲間で完熟した実を食べるかぼちゃと違って

ズッキーニは未熟な実を食べます。                                       

油で炒めるとズッキーニに多いβカロテンの吸収率がアップし

体の免疫力を強化し風邪予防、粘膜の保護に効果があります。

またビタミンB類も多く含まれるため、血液の循環を改善し余分な水分を

体の外に出してくれるため、むくみ改善や血行促進と美肌作りと女性の味方の野菜です。

フルーツショップ菊地は今週木曜日たらのみぞれ煮に彩野菜としてご提案しています。   

ページのトップへ